先頭に戻る

ミュゼと銀座カラー両方同時施術はやめるべき!

バツを作る女性

ミュゼと銀座カラーの両方に通うなら、施術のタイミングに注意が必要です!
間違えると、お肌にダメージが蓄積されることも・・・

 

やっぱり、理想はどちらか一つのサロンのみに通うことです。

 

でもどうしても両方行きたい場合は?
まず最初に注意するべきことを紹介します。

 

同じ部位の契約を同時にしない

契約

光脱毛は、皮膚に強い光を当てるため、施術後の皮膚の内部は70℃近くまで上昇します。
実は、専門のスタッフが手順を守って行わないと、とても危険な行為なのです。

 

当然、肌への影響を最小限に抑え、脱毛効果は最大限に発揮できるように、脱毛スケジュールを組む必要が出てきます。

 

1部位を1つの脱毛サロンで施術していれば、スタッフがカルテで脱毛履歴を確認することができるため、肌に危険なスケジューリングはしません。

 

ところが、1部位を2つ以上の脱毛サロンで契約してしまうと、短い期間しか開けずに同じ部位に光照射しなくてはならなくなり、肌への影響が気になります。

 

もし、このようなことが起こった場合、肌に悪影響があっても自己責任になってしまいます。

 

危険を避けるためにも、同じ部位の契約を2ヶ所以上の脱毛サロンで絶対にしないで下さい!

 

2か所の脱毛サロンに通うメリットは?

いいこと

ミュゼと銀座カラーの両方に通うメリットはあります。

 

  • 両方のサロンで、初回限定コース・割引を受けられる
  • 効果やサービスを比較できる
  • ミュゼは身体の脱毛、銀座カラーは顔脱毛と、使い分けができる
  • 部位を分けることで1回の施術時間の短縮ができる

 

特に、1人1回しか受けられない初回限定コース・割引を両方のサロンで受けられるのはお得ですね。
ただし、期間によっては両方とも「両わき脱毛」が含まれていたりするので、注意しましょう!

 

【ミュゼ】今月の初回限定コースはこちら

 

【銀座カラー】今月の初回限定割引はこちら

 

サロンの特徴を見極める

これがコツ

もし、2ヶ所以上の脱毛サロンに通おうと思うのであれば、それぞれの特徴をよく観察して下さい。

 

ミュゼの特徴は、全身美容脱毛が低価格で受けられ、当日キャンセル料もかかりません。

 

銀座カラーの特徴は、保湿マシンを使用していて、施術後のお肌が赤ちゃんのようにプルプルになれることが人気です。

 

特徴を見てみると、通う前にどちらに行きたいかも決まってくるのではないでしょうか。

 

2つの脱毛サロンに通うには、カウンセリングを両方受けないとならないし、予約の数も2倍になるため、わずらわしいことがデメリットです。

 

2つの脱毛サロンに同時に契約することは絶対にNGとは言えませんが、効率を考えると、1つの脱毛サロンに絞った方が、スムーズに脱毛を進められますよ。